fc2ブログ

農マル園芸 イベント

今日は、情報紙で見ていたイベント 農マル園芸の 
餅なげ、ぬり絵など、チェックしていたので、
午後から、息子と 総社まで、出かけた。

餅なげは 好評なようで、たくさんの人でした。

子供の部と大人の部に分けて、開催を2回連続で
していて。

息子は子供達がほぼ、ギュウギュウの状態に
入って行くのをいやがり、子供の部は見学のみ。

大人の部は、子供は持ちなげの箇所からは 
遠ざけられ、息子も安全な所に いてもらい、
私の居場所を帽子で 確認してくれたらしく、
手を振ってくれた。

少し、前の端にいたのですが、
真ん中あたりに お餅がたくさん 飛んで行き、

パラパラッと 飛んできたら、足元に落ちたのはさっとなくなり、

根気良く、チャンスをうかがっていると、
私の左手にすっぽりと 受け取れる位置に
一つ飛んできて、ゲット!


次に、ポニーなどの引き馬をしていたところがあったので、
息子に馬と触れ合わせようと、行って、

乗ってみる?4歳から大丈夫だって!
と、言うと、「いや・・・。」と 後ろに尻込み。

じゃあ、乗ってるのを見ようかと、見ていると、
人参が細くきってあり、えさとして与える用に、
用意してあったので、買おうとしていて、

ふと、引き馬している方を見ると、ポニーでない、
少し大きな馬が、立ち上がって、男の子が跳ね上げられ、
地面に落ちてしまいました。

かなり、背中や足を打った様子で、
痛そうで、乗馬関係のスタッフの方が
助けていました。

救急車が到着するまでの間、心配で 近くでマナを送ったり、
近くの椅子を用意してあげたりしました。
念のために 病院に行く感じでした。

私は、20代の頃5年程、乗馬で練習中に
同じ様に馬が立ち上がったり、急停車するたびに
落馬したことを思い出しました。

初めて落ちた時は、落馬慣れしていなかったので、
何が起きたのか?って感じで、びっくりしたのを覚えています。

中級者なり、慣れてくると、手綱を離さなかったら、
足もとから 落ちれるようになるので、まず、大丈夫ですが、
落ちどころが悪いと 打撲になったり、馬に足を踏まれたりすることもあります。

この時の引き馬は、乗る人は 手綱を握らず、鞍の前のまるいコブみたいな
ものを 握るしかなく、馬に跳ね上げられると、乗馬経験が浅い人は、
大変です。

調教してある馬でも、びっくりしたり、前にいやな馬や、
発情状況にある時は、馬と馬を近づけないようにしたりと、
馬は結構 敏感です。

なので、初心者用の馬は、温厚で 物音や、少々動くものがあっても
動じない鈍感ぐらいの馬が 用意されるようです。


ひとまず、落ち着いたので、
息子が遊びたいといっていた、砂場で水を使って一遊び。


15時~はいっちーという いちごのキャラクターの
ぬり絵会をしていたので、参加しました。

いつも、着ぐるみをこわがる息子も
大好きないちごのキャラクターとあってか、
しだいに慣れて、色を見る為に 近寄って見たり、
少し触れていました。


いっちー

いっちー塗り絵会

theme : ちょっとおでかけ
genre : 育児

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

えんぜる

Author:えんぜる
11歳の男の子を育てながら、リラックス、自らを見つめる  よりくつろいでいる状態とは? より生命を輝かせるなどをテーマにライフワークを楽しんでます。2011年7月、主人と「えんぜる」をオープンし、アロマトリートメントや足リフレクソロジー、マナヒーリングを通じて、仕事も楽しんでいます。

仕事やプライベートで、いろいろ発見したことや、ワクワクしたことを書き込めたらいいなぁ!



アフィリエイト

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line