fc2ブログ

おおつぶの涙

今日は、一日の終わりに家族で酵素風呂に

入れたのですが、

息子がおがくずを手でいらっていてか、

私が手を動かした時なのか、


息子の目におがくずが入ってしまい、

「痛い、痛い」とさわぐので、

シャワーで流すか、涙を出すかなので、

「シャワーで流す?」と言うと、返事がな「痛い、痛い」とはんべそ。

前、目におがくずが入った時は、タオルでお父さんに目のまわりをはたいてもらい、

その後はシャワーも目薬もいやがるので、目の中が赤く充血していたような覚えが。

そして、いつの間にか、涙で取れたのか、騒がなくなっていました。


今日は、前より、かなり痛がり、父親がシャワーで流すわ~と、

無理やりシャワーにつれていったのです。

実は、5歳になっても、まだ、頭上からのシャワー(シャンプーの時も)苦手で、

半分はニック状態になることは、私は予想していたので、

反対しました。


あまりにも、痛がるので、父親が強行手段でシャワー顔を流すと、

口はあけっぱなしなので、口に水は入るわ、水を吸い込むわ、

私は、止めましたが、その時に泣いた大粒の涙が

おがくずを流してくれたようで、

服を着た頃には、目の痛みも落ち着き、

やれやれ・・・。


一時はどうなる事かと思いましたが、こういうときに、

二人のアイデアがあると、一人で困り果てるのところが、少し、やわらぎますね。

たまには、強引な行動も必要かとも思いました。

でも、母親としては、息子が心の準備が出来ていないのに、

シャワーパニックになり、水を飲んでしまい、

呼吸困難になっているところは、あまり見たくないものです。



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

えんぜる

Author:えんぜる
11歳の男の子を育てながら、リラックス、自らを見つめる  よりくつろいでいる状態とは? より生命を輝かせるなどをテーマにライフワークを楽しんでます。2011年7月、主人と「えんぜる」をオープンし、アロマトリートメントや足リフレクソロジー、マナヒーリングを通じて、仕事も楽しんでいます。

仕事やプライベートで、いろいろ発見したことや、ワクワクしたことを書き込めたらいいなぁ!



アフィリエイト

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line