fc2ブログ

食薬の勉強会

今日の食薬の勉強会は、

「補益」類

体内の気・血・津液、精が不足する時に現れる

虚弱の性質を持つ症状を治療する食薬の総称だそう。


この症状にも段階が4段階あり、気虚、陽虚、血虚、陰虚と分かれる。

それぞれの症状に適した、食材を学んでいく。

今日は気虚症を治療する食薬だった。

簡単に言うと、気力が不足して、倦怠感、脱力感、免疫力低下の時に必用な食材。


食べ物、マナ、睡眠、パワースポットなどが生命エネルギーを補えると、

マナセラピーの研修ではならったが、

食薬は、どんな食材を、どんな時にとったらいいかの

お勉強で、楽しい。



種類だけ、抜粋すると、

、大棗(なつめ)、

干椎茸、甘藍(きゃべつ)、山薬(山芋)、南瓜

なつめ以外は、なじみがあるもので、山芋も好きだ。

キャベツのことを甘藍(かんらん)と言うのは、はじめて知りました。

オランダから伝わったことから、別名オランダ菜と呼ばれたとか。

キャベジンは、キャベツの成分が入っているのは、有名ですよね。





line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

えんぜる

Author:えんぜる
11歳の男の子を育てながら、リラックス、自らを見つめる  よりくつろいでいる状態とは? より生命を輝かせるなどをテーマにライフワークを楽しんでます。2011年7月、主人と「えんぜる」をオープンし、アロマトリートメントや足リフレクソロジー、マナヒーリングを通じて、仕事も楽しんでいます。

仕事やプライベートで、いろいろ発見したことや、ワクワクしたことを書き込めたらいいなぁ!



アフィリエイト

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line