fc2ブログ

ありがとうのマナマナ

今日は、私が20代の頃に働いていた職場の先輩だった方で、
今まで、少しずつ接点があった方が亡くなりました。

母も私を通じて知り合い、私より深いつながりができていたみたいで、
母からのメールで知りました。

少し前に末期ガンとその方のだんな様から聞いていて、
一時は、痛みや気持ちをやわらげるアロマトリートメントをハンドにと、
旦那様より依頼されたこともありました。
末期なので、精神的なショックもあり、(他の面会で落ち込んだことがあり)
面会も慎重になられていて、なかなか会えませんでした。
私にできることはないかと遠くから、マナを送ったりしました。

年齢が私より6才ほど先輩なので、子育て仲間としても、
いろいろアドバイスも頂いたりしました。

接点があった時、その時々で、マナを頂いて
いたんだなあと、心にしみてきました。

マナセラピーの世界観では、肉体は、死ぬとなくなりますが、
感情と記憶の領域の「イケパパルア」は、亡くなってから
数日間はすぐには消滅せず、少したってから消え、
それから魂は、戻るべきところに戻ります。

また、生まれ変わる時期がきたら、魂の成長のために
生まれてくるので、死ぬとすべてが終わるわけではありません。

マナセラピーの世界観に触れだしてから、
そのあたりの疑問が少しずつ解明されてきて、精神的にも
死に対する捕らえ方が変わってきました。

その方に対して、感謝の気持ちをマナに込めて、
ありがとうこざいました。と送りました。

IMG_0309.jpg
庭の花・ハーブ(レモンバーム・オレガノ)たち

theme : ◇つぶやき◇
genre : ライフ

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ありがとうのマナマナ】

今日は、私が20代の頃に働いていた職場の先輩だった方で、今まで、少しずつ接点があった方が亡くなりました。母も私を通じて知り合い、私より深いつながりができていたみた
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

えんぜる

Author:えんぜる
11歳の男の子を育てながら、リラックス、自らを見つめる  よりくつろいでいる状態とは? より生命を輝かせるなどをテーマにライフワークを楽しんでます。2011年7月、主人と「えんぜる」をオープンし、アロマトリートメントや足リフレクソロジー、マナヒーリングを通じて、仕事も楽しんでいます。

仕事やプライベートで、いろいろ発見したことや、ワクワクしたことを書き込めたらいいなぁ!



アフィリエイト

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line