FC2ブログ

ストールの草木染

友人の紹介で、吉井町にある、カフェ&お花屋さんで
開催される「草木染体験」に参加してきました。

友人と二人で行ったほうが、ゆっくり味わえますが、
あえて、5才の息子にも草木染を見せたくて、
いっしょに行きました。

時々退屈だった時も、持参していたi Padで ゲームして
時間をすごしてくれて、私も草木染を堪能しました。

IMG_0494-001.jpg
(この方が講師で、初め見本でつけ方をみんなで見ました)

人工の塗料など使わず、今回は、たまねぎの煮汁、
そこのお花屋さんのバラ、鉄、虫の色などで
シルクのストールを自分の好きな色に染めていきました。

何色使っても良くて、染め方も少し例をくれて、
後は、自分の想像した色のデザインで染めていきました。

私は、はじめ バラの色にあこがれて、下地に染めてみましたが、
予想より色がつかず、次に玉ねぎの色を少し薄めてもらって
輪ゴムで少し しぼりを入れながら、つけました。
IMG_0493.jpg
(バケツ内は、ピンクのバラを煮出したものを60度前後にして、
つけているところ)

また、ストールのすその部分は、玉ねぎの濃い色の方をつけて
すばやく引き上げると、
からし色にそまらず、薄めの
黄色になりました。

それから、鉄の色も少し中間あたりに入れて、
しぶい感じにしました。
IMG_0530.jpg


出来上がったストールを息子もまいて見て、
楽しんでいました。

はじめての体験だったので、ワクワク、ドキドキ、
どんな色になるのか楽しかったです。

少し要領なども教えていただいたので、
他の自然の植物などの色で
また、自分で染めてみたいな。
line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ストールの草木染】

友人の紹介で、吉井町にある、カフェ&お花屋さんで開催される「草木染体験」に参加してきました。友人と二人で行ったほうが、ゆっくり味わえますが、あえて、5才の息子にも
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

えんぜる

Author:えんぜる
11歳の男の子を育てながら、リラックス、自らを見つめる  よりくつろいでいる状態とは? より生命を輝かせるなどをテーマにライフワークを楽しんでます。2011年7月、主人と「えんぜる」をオープンし、アロマトリートメントや足リフレクソロジー、マナヒーリングを通じて、仕事も楽しんでいます。

仕事やプライベートで、いろいろ発見したことや、ワクワクしたことを書き込めたらいいなぁ!



アフィリエイト

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line