fc2ブログ

隠岐の島 一日目

定休日を利用して、家族旅行に行ってきました。

行き先は、島根県の隠岐の島の中の知夫島。

天気はとても晴れてて、暑いくらいでした。


午前11時には、クルイ港に着き、主人が楽しみにしていた、釣り・・・。
波止場ですが、小さい魚がたくさん釣れました。
  DSCF0014.jpg


お昼すぎからレンタカーを借りて、
赤壁を見に。

途中、牛の放牧地帯の中の道路を走るのですが、
ぜんぜん、どけてくれないのもいるし、少しずつ
身体を動かして、車が通れるようにしてくれる牛もいました。
DSCF0017.jpg
       DSCF0024.jpg

子牛とお母さん牛もいました。
子牛がいいように車をかわせなくて、
道路の真ん中に止まったままです。

どけれないと、お母さん牛がかばうように、
子牛の前に身体を出して、かばっています。
DSCF0025.jpg

子牛は、車をかわす方法をまだ知らないようで、車の進行方向に
向かって一目散に逃げて走っていきます。
車を降りて、大丈夫と話しかけてもだめでした。

子牛は、お母さん牛と離れて、少し遠くの牛小屋まで走っていき、
道路から下った位置にある牛小屋に
走りこんでいきました。

そんなこんなで、「赤壁」にだとりつくまで、一苦労。
やっと「赤壁」を拝むことができました。
  DSCF0028.jpg

見るところが、断崖絶壁に近い所なので、
息子がうろうろすると、とても、ひやひやしました。

宿は、「知夫の里」というホテルで
私たちは、和室に泊まりました。

ベランダ側から見る景色もよく、部屋で
夕飯まで息子とのんびりしたり、お風呂に入ったりしました。
IMG_0732.jpg


夕飯までの間、主人は、楽しみにしていた釣りを
宿からすぐ近くですると、歩いていきました。

夕飯は、隠岐の牛やお刺身、メバルの煮付けなど、
隠岐で採れた材料をふんだんに使ったお料理でした。



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

えんぜる

Author:えんぜる
11歳の男の子を育てながら、リラックス、自らを見つめる  よりくつろいでいる状態とは? より生命を輝かせるなどをテーマにライフワークを楽しんでます。2011年7月、主人と「えんぜる」をオープンし、アロマトリートメントや足リフレクソロジー、マナヒーリングを通じて、仕事も楽しんでいます。

仕事やプライベートで、いろいろ発見したことや、ワクワクしたことを書き込めたらいいなぁ!



アフィリエイト

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line