fc2ブログ

マナセラピー公式勉強会

慌ただしく仕事をしている中、

3月下旬、息子の卒園式では、保護者会役員として、
園児に記念品贈呈をしたり、

先生方と園児による思い出替え歌を聞き、
少し涙しました。

卒園証書を元気に受け取る息子に、
入園時のおとなしさはなく、
堂々としている姿に、息子の個性を尊重して、
指導して下さった先生方に感謝しました。

4月1日より、学童保育にも、お世話になっています。

上級生たちが、「買い物ごっこ」の歓迎イベントを
してくれ、息子の気持ちもほぐれたようです。

保育園より、楽しいと喜んで行っています。


今日は、マナセラピーの勉強会で、「美のマナフォーカス」
の内容でした。

「美」と言っても、感情、記憶の領域での「美」。

相手に対して、マナ(生命力、愛、智、真、科学、自然、美、勇 等)が欲しいと
思っている人、嫉妬している人、愚痴をいう人、などは、
「美」(感情と記憶の領域)が少ないそうです。
※ここでの美は、肉体美のことではない。

この領域に汚れがないと、
人にあまり腹がたたなくなる。

反対にこの領域が汚れていると、人に腹が立つ→ものの見方が、かたよっている時。

その他、
お金(マネー)=マナ なので、相手によろこんでもらっている(仕事をしている)と、
お金が入ってくる。

人に喜んでもらう→徳をつむことになる→他から自分に対して、良い行ないが返ってきたり、
願望がかない易くなる、収入がアップする。

人に喜ばせてもらってばかりの人は、徳がたまらず、減るばかり。

愚痴、不満、悩みは、自分が選んでいる結果なので、いやなら、自ら積極的に選び直す。

修行しなくても、自分にとっての楽しさをえらんでも進化できる。気付き→進化

徳を積んでいる人を見極める力は、誰でも持っていて、無意識に
徳のある人に相談にのってもらおうとしたりする。

マナ能力者は、マナを奪われる防御をするより、先にマナを与えると、
相手にマナが出ていっただけ、マナがまた入ってくる。

などなど、今日、印象に残ったことでした。







line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

えんぜる

Author:えんぜる
11歳の男の子を育てながら、リラックス、自らを見つめる  よりくつろいでいる状態とは? より生命を輝かせるなどをテーマにライフワークを楽しんでます。2011年7月、主人と「えんぜる」をオープンし、アロマトリートメントや足リフレクソロジー、マナヒーリングを通じて、仕事も楽しんでいます。

仕事やプライベートで、いろいろ発見したことや、ワクワクしたことを書き込めたらいいなぁ!



アフィリエイト

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line